― 同時開催 ―
すしEXPO

― 出展者のご紹介 ―

すしEXPO

すしEXPO
「すしEXPO」とはー
ユネスコ世界無形文化遺産に登録された「和食」ブームの代表格ともいえる“寿司”に焦点をあてた「すしEXPO」に於いて、“SUSHI”の情報を発信すると共に、日本の素晴らしい魚・水産商材を世界中にPRしていきます。


開催概要
催事名
すしEXPO 2017
会期
2017年8月23日(水)~ 25日(金)
会場
東京国際展示場 “東京ビッグサイト” 東7・8ホール
募集締切
2017年6月30日(金)
同時開催
第19回「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」
出展対象製品・技術
  • 寿司種(魚、変わり種)
  • 活魚水槽
  • 冷凍寿司
  • 冷凍技術
  • 創作寿司
  • 冷凍寿司解凍機器
  • ご当地寿司
  • 寿司種加工機器
  • 宅配システム
  • ガリ
  • 宅配用トレイ、配送機器
  • 卓上式オーダーシステム
  • 回転寿司コンベア
  • 海苔
  • 炒飯機器、炊飯ロボット
  • すしの素
  • 回転寿司用絵皿
  • 日本茶、寿司店向け飲料
  • シャリ玉成型機
  • デザート
  • のりまき機
  • 寿司関連土産、グッズ
  • おむすび成型機  他


来場対象者
  • 寿司店
  • 回転寿司店
  • 宅配寿司店
  • 持ち帰り寿司店
  • 量販店、百貨店
  • コンビニエンスストア
  • 鮮魚店
  • 各種通信販売等、小売業者
  • 和食レストラン
  • 割烹、料亭
  • 居酒屋
  • ホテル、旅館、式場
  • 水産卸、仲買
  • 水産、食品加工業者
  • 水産関係者  他


寿司の取り扱い状況

寿司の取り扱い状況

出展者の声
  • 「すしEXPO」コーナーに参加したことで、海外バイヤーが多く来てくれたようでした。海外の日本食レストラン向けの専門商社とも商談でき、会期終了後、直ぐに渡航し、具体的な話が進みました。良い結果に繋がりそうで、輸出へ向けた明確な目標が立てられました。
  • 以前取引のあった大手企業や回転寿司チェーン店に、新たに提案している寿司商材に興味を持ってもらえ、商談を進めています。「すしEXPO」コーナーに出展したことで、寿司商材に興味のあるバイヤーと、多く商談すること出来ました。今回の契約の見込み金額は、○千万円にもなりそうです。


出展料金
1小間(W2.0m×D2.0m)
¥110,000 (税別)
公式割引
  • 6小間以上 3%
  • ・10小間以上 5%
  • ・20小間以上 10%
  • ・33小間以上 15%
  • ・44小間以上 18%

レンタルパッケージ

製品を持参いただくだけで出展準備が整う装飾パッケージプランです。(※ 出展料金別途)

レンタルパッケージBプラン
1小間(W2.0m×D2.0m×H2.7m)
¥66,000 (税別)
※出展料金が別途かかります。

料金に含まれるもの
  • ・システム壁(左右側面、背面)
  • ・張り出し社名板
  • ・コンセント(985W、3日間使用料込)
  • ・スポットライト1灯(15W)
  • ・カーペット(工事費込)
  • ・会議テーブル1台
  • ・パイプ椅子1脚


レンタルパッケージCプラン
1小間(W2.0m×D2.0m×H2.7m)
¥34,000 (税別)
※出展料金が別途かかります。

料金に含まれるもの
  • ・システム壁(左右側面、背面)
  • ・張り出し社名板


レンタルパッケージDプラン
1小間(W2.0m×D2.0m×H2.7m)
¥25,000 (税別)
※出展料金が別途かかります。

料金に含まれるもの
  • ・システム壁(左右側面、背面)
  • ・社名板